2008年6月12日をもって更新停止。
今までありがとうございました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.12 Thursday | - | - | - |
フルーツバスケット20巻 感想。



19日に発売となった20巻ですが、
最近全然フルバを読み返していなかった&
前日にテニプリトレカが発売になったことで浮かれていた&
DSのマリオがもうすぐ出るため、それに気を取られていた&
19日はちょっと忙しかった・・・・・

というわけで発売日に買い忘れ、一日遅れの20日に買いました。


なんていうか・・・フルバ好きとして、発売日を忘れていたことに
自分自身ショックを受けました。しばし呆然としちゃったくらい・・・。
いかんいかん。
クライマックスも近いことだし、しっかりと追っていきます!(単行本派だけど)



114話。

ついに透くんからの好き宣言!!
出ました、ついに。やっと。
待ち望んでいたけれど、楽羅も好きな私としては何とも切ない気持ちになりました。

楽羅の気持ちが嘘じゃないというのは、
以前の告白シーンで痛いほど伝わってきて涙が止まらなかったほどです。
「託す」のはもう少し時間がかかりそうだけれど
リンとの友情を育みつつ、頑張って欲しいと思います。


115話。

楝さん怖い。楝さん怖い。楝さん怖い。



116話。

紅葉は恋愛感情で透くんのことを好きなわけじゃないと思っていたんですが
どうやら正真正銘の恋愛感情だったようで。(前はこう思っていた。
自覚したからこそ、女の子の制服を着ることをやめたってトコかな。
はぁ・・・・紅葉も解放されてもまずは「無」を感じてしまうのか・・。

彼に最大級の幸あれ。



117話。

昼ドラ的展開。
刃物持ち出したよ・・・・・怖ぇ・・!!



118話。

燈路、呪いから解き放たれる。(良かったね・・・!泣)

紅野、刺される。

昔はアキトは絶対的に悪い奴だと思っていたけど、
楝さんとの関係を知った今では本当に可愛そうな子、だと思う。
あんな環境でまともな人間に育つわけない。
人を刺すなんてもちろん許せないことだけど、
全てを責めることもできないかも。彼女もある意味被害者だから。
紅野が言ったことも、とっくに気づいてるはず。
でも過ちを認める術を知らなかった。それが故にあんな事態に・・・!

紅野が心配です。

全ての元凶は楝さんなんじゃ・・・



119話。

ついに夾くんと今日子ママのお話が明らかに。

まだ紐解かれた段階なので何とも言えませんが。
ただ、すっごいいいところで終わって気になる・・。




クライマックスに向けて息も付けぬ展開になっていくのか!?

本誌でもまだ終わってませんよね??どうなんでしょう??









2006.05.25 Thursday 23:22 | 漫画。 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
2008.06.12 Thursday 23:22 | - | - | - |









http://66132.jugem.jp/trackback/496
フルーツバスケット/20巻/ネタバレ
高屋奈月先生のフルバももう終盤でしょうか‥? 次々と展開が進展しています。 そんな中、やっぱり気になるのは透くんの揺れる気持ちと 夾くんの幽閉の件、ですよね。 20巻にはイッパイ描かれていますよ。 お陰で王子様(由希)の出番がめちゃくちゃ少ないで
| 心の中でひっそりと@Blog! | 2006/05/28 11:18 AM |

このページの先頭へ