2008年6月12日をもって更新停止。
今までありがとうございました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.12 Thursday | - | - | - |
幽遊白書新作ゲーム。



残念ながらWJの懸賞にはハズレましたので(←結構期待していた)
本日「幽★遊★白書FOREVER」を購入。


簡潔に説明しますと、
このゲームはストーリーモード、フリーバトル、修行(キャラ育成可)が軸となってます。

そして、初期状態でゲームをスタートさせるとコエンマから霊界獣の卵を渡されます。
試合の勝敗やら使用するキャラの頻度に影響されて
一定以上成長すると誕生する、らしいです。

コレおもしろいですね〜。
いくつぐらい種類があるのかも気になりますけど。
・・・・・・もしかして原作同様、忘れ去られた頃にならないと誕生しないのか・・・?
それまで継続してプレイできるだろうか・・・・(飽きっぽいので・・)


とりあえず、幻海の道場にて基本動作やら技の出し方などを一通り練習してから
ストーリーモードの暗黒武術会編・第一話をクリアしたところです。




ここまでプレイして見た感想。


まず、OP。
『微笑みの爆弾』と共にアニメーション始動。
これってアニメのOPアニメーションとほぼ同じ作りじゃないですかね?
って自信はないんですけど(汗)

アニメは確かに観た事はあった。『微笑みの爆弾』の、「アーリガトウゴザイーマスッ!」
っていうのは長年やけに耳に残っていたくらいで。
最後にキャラが集合している絵面は見覚えあるような気がするんだけどなぁ。
ってことは、無事EDを迎えたら『アンバランスなKissをして』も聞けるのかな〜♪
てな感じなので、当然キャラ声を聞くのはこれが初めて・・・ぐらいの勢いです。

私はバトルに参加してるキャラしか喋ってくれないんだろうと
大きな期待はかけてなかったのですが、
コエンマもぼたんもちゃーんと喋ってくれてます!(感動☆)
皆いいっすね〜。コエンマも好きですが、千葉繁さんの声を聞けるのが最高に嬉しい(笑)
(うる星やつらのメガネがいいキャラしてたので好き)


ちなみに、ゲーム中に聞いた音楽は霊界巨大資料館というところで聞くことができます。



ストーリーモード。


第一話、初戦の相手は酎。
5人の中から好きなキャラを選び試合開始。最初だしと思い、幽助にしてみる。




あっさり負けた。

蔵馬に怒られました。


二度目、蔵馬。


リングアウトで負けた。

桑原に怒られました。


三度目、桑原。


一撃必殺ぶちぎれ奥義をくらい負けた。

飛影に怒られました。
試合中、「和馬さぁ〜〜ん!」の掛け声が。雪菜ですよね、間違いなく。凝ってるなー。



四度目、飛影。

上に同じく。(しかもあっさり)

覆面(幻海)に怒られました。



五度目、最後の一人覆面。


初勝利!


と、危なっかしくギリギリのところでクリア。完全にやり込み不足です。





純粋に格ゲーを楽しみたい方には物足りないと感じるかもしれません。


というのは、

1.幽遊白書好きが、幽遊白書の世界を楽しむための要素が大きい。
2.操作が簡単で、たやすく大技を繰り出すことができる。
3.技の種類が少なめ?


1、OPアニメーション・次回予告が実際のアニメから使用されている・
試合中のムービー・・・など、特にアニメを観ていた方にはたまらない新作でしょう。

2、格ゲー下手でコンボもままならない、大技など拝むことすらできない私ですら、
それらが簡単に繰り出すことができ、優越感に浸ることができるという
初心者にも優しい作り。

3、とりあえず今の段階で確認できる技ってことで。
画面上では確認できない秘密の技もあるかもしれませんが。




なんだか長々と書いてしまいましたが。

R&Dと同時進行でプレイしていきたいと思います。







2005.05.19 Thursday 22:28 | ゲーム。 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
2008.06.12 Thursday 22:28 | - | - | - |









http://66132.jugem.jp/trackback/245
新鬼武者 DWAN OF DREAMS-動画
新鬼武者 DWAN OF DREAMS-動画 TOPページへ
| 人気ゲームの館 | 2007/04/07 12:00 AM |
幽遊白書
幽遊白書幽☆遊☆白書(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博による少年漫画作品、及びそれを原作にしたテレビアニメ。ジャンルとしてはバトル漫画にあたる。1990年〜1994年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載された。コミックス全19巻、完全版コミ
| まいのブログ | 2007/02/27 6:07 AM |

このページの先頭へ